エアークローゼット

【5分で分かる】エアークローゼットの仕組みを解説!9800円で洋服が借り放題?!

「エアークローゼットというサービスを耳にしたけど、どんな仕組みなの?」「洋服が借り放題ってどういうこと?」と思う人もいるはず。

そこで今回はエアークローゼットのサービスの仕組み(システム)を、どこよりも分かりやすくまとめました。

エアークローゼット(airCloset)は下記のような特徴があり、誰でも簡単に使える仕組みになっています。

  1. 一度に3着の洋服が宅配で届く
  2. プロのスタイリストが選んでくれる
  3. 体型や好みのファッションを反映する仕組みあり
  4. 洗濯をせずに返却できる
  5. 返却もコンビニや集荷サービスで簡単

この記事ではエアークローゼットの仕組みから、使う手順の流れ、お得な申し込み方まで解説します。

nami
nami
エアークローゼットは誰でも簡単に使えるサービスだよ!
当サイト限定!3000円OFFクーポン

当サイト限定で、エアークローゼットのクーポンを配布中!

申し込み時に下記クーポンコードを入力すると、初回月額費が3000円引きになります。
【クーポンコード:UjWL7

クーポンコード「UjWL7」をコピーして、下記リンクから利用できます。
公式サイト:お得にエアークローゼットの会員になる>>

プロのスタイリストが選ぶ洋服が借り放題!エアークローゼットの仕組み

エアークローゼット」はプロのスタイリストが選ぶ洋服を一度に3着、宅配で届けてもらうサービスです。

月額9800円の「レギュラープラン」では月に何度もレンタルできて、おしゃれな洋服を借り放題なんですよ。

洋服を戻すタイミングは自由。でも早く戻すほどたくさんの洋服を楽しめる仕組みになっています。

ちなみに洋服は自分で選ぶ必要がありません。体型の悩みや好みのファッションを登録した「個人カルテ」に沿って、プロのスタイリストが選んでくれます。

エアークローゼットの5つの特徴


ここからは簡単にエアークローゼットの5つの特徴を紹介します。

宅配で届けてもらえる&返却も簡単

洋服は宅配で届けてもらえます。返却もコンビニで返せたり、ヤマトの集荷サービスで家に取りに来てもらえて、かなりお手軽に使えます。

洗濯せずにそのまま返してOK

レンタルした洋服はそのまま返して大丈夫。クリーニングはすべてエアークローゼットがしてくれます。

プロのスタイリストが選んでくれる

洋服はすべてプロのスタイリストが選んでくれます。自分では思いつかないおしゃれなコーディネートを楽しめます。

好みにあった洋服が届く仕組み

エアークローゼットでは「体型の悩みや好みのファッションを登録する独自のシステムがあります。この仕組みのおかげで、体型や好みに合った洋服が届きやすくなっています。

月に10万円以上の洋服を借りられる

エアークローゼットで届く洋服はすべて百貨店のブランドもの。1着1万円前後の質の高い洋服が毎回届きます。

月に4回レンタルすると合計で12着を借りることになり、1ヶ月で12万円相当の洋服を着られます。

nami
nami
エアークローゼットはファッションレンタルサービスの先駆けで独自の仕組みがたくさんあるよ!

▼エアークローゼットの特徴はこちらにまとめています。
働く女性の人気No.1!エアークローゼットの7つの特徴を解説

働く女性の人気No.1!エアークローゼットの7つの特徴を解説エアークローゼットがどんなサービスが気になっている人向けに、7つの特徴と類似サービスとの違いをまとめました。エアークローゼットは「月額9800円でスタイリストの選んだ洋服が借り放題」というサービスです。...
\『UjWL7』の入力で初月3000円引き!/
3000円引きでエアクロを試す▶︎借り放題プランも9800→6800円!

エアークローゼットの利用の流れ


ここからはエアークローゼットの利用する流れを解説します。エアークローゼットは下記のような流れで利用します。

  1. エアークローゼットに申し込む
  2. 個人カルテの作成
  3. スタイリストが洋服を選定
  4. 洋服が届く
  5. 洋服の感想と次回のコーディネートを記入
  6. 返却
  7. スタイリストが洋服を選定…

洋服の選定はプロのスタイリストさんがしてくれるから、私たちがするのはカルテや感想の記入だけ。要望を伝えるだけで、自分に合うおしゃれな洋服を届けてもらえます。

エアークローゼットは手間がかからないから、忙しい女性にこそおすすめしたいです。

初回のレンタルの流れと仕組み

エアークローゼットに申し込む


まずは「エアークローゼット」で月額会員サービスに申し込みます。料金体系は下記の3つのプランに分かれています。

レギュラー 9800円で月に何度でも洋服を交換できる
ライト 6800で月に1度3着のお届け
プラスサイズ 12800円で大きめサイズを月に5着お届け

エアークローゼットは洋服が借り放題なところが売りなので、9800円の「レギュラープラン」を選ぶのがお得です。

またプランは翌月以降、いつでも変更できるから気軽に選んでみてください。

>>エアークローゼットの会員になってみる

nami
nami
借り放題の「レギュラープラン」が一番人気だよ!

個人カルテの作成


月額会員の登録と合わせて個人カルテの作成を進めていきます。

エアークローゼットは申込日の翌日にはスタイリストさんが洋服を選定します。スタイリストさんが洋服を選ぶ前にカルテを作成しておかないと、サイズや好みが合わない洋服が届く場合も。

10分ほどで記入できるから早めに登録しちゃいましょう。下記のことを誰でも簡単に入力できるようになっています。

  1. 好みのファッション
  2. 体型の悩み
  3. 洋服のサイズ
  4. 伝えきれない悩み
  5. 初回の利用シーン

好みのコーディネートも選んでいくだけなので、簡単に登録ができるようになっています。

エアークローゼットのこの個人カルテのシステムは特許を取得しているようです。

スタイリストが洋服を選定

登録されたカルテをもとに、プロのスタイリストさんが洋服を選んでくれます。

洋服が届く

申し込み後、3日ほどで洋服が宅配で届きます。配達日や時間も希望を予め登録しておけるから、仕事をしている人も受け取りやすいです。

また洋服の到着と同時に、オンライン上でスタイリストさんからのコメントももらえます。

毎回、プロのスタイリストさんからコーディネートのテーマやおすすめの着方がメッセージで届きます。
nami
nami
スタイリストさんからいつも的確なアドバイスをもらえて、自分でもコーディネートしやすくなるよ!

感想と次回のリクエストを記入

アイテムごとに星を付けたり、自由に文章を書いて感想を送信できます。

レンタルした洋服を楽しんだら、洋服の感想と次回のリクエストを記入します。忙しい人は星で簡単な評価を送るだけでもOK。

自由記入の欄もあるから、要望をしっかり伝えられます。

また気に入った洋服は返さずにそのまま購入もできちゃいます。

返却

洋服が送られてくるときに、白い返却用の袋が入っています。

洋服は毎回3着揃えて返します。返却用の袋に入れるだけで簡単。コンビニでの返却や、ヤマトの集荷サービスで自宅まで引き取りきてもらう方法があります。

私は朝会社に行くときにコンビニに立ち寄って返却することが多いです。

ここまでが初回レンタルの流れです。

▼初回の詳しいレポートはこちら
ドキドキの初回!最初から好みの洋服は届く?エアークローゼットで届いた洋服をレビュー

ドキドキの初回!最初から好みの洋服は届く?エアークローゼットで届いた洋服をレビュー今回はエアークローゼット(Air Closet)で最初に届いた洋服のレビューと、初回に気をつけておくべきポイントについて解説します。個人的には初めて届いた洋服にも大満足。これからエアークローゼットを満喫できそうです。みなさんにも最初からエアークローゼットを楽しんでもらえるように情報をシェアします! ...

2回目以降のレンタル

初回で寒がりと伝えたら、2回目はあたたかい洋服を送ってくれました。

2回目以降のレンタルは登録やカルテの記入をスキップできます。

下記の流れを繰り返していきますよ。

  1. 返却
  2. スタイリストが洋服を選定
  3. 洋服が届く
  4. 感想と次回のリクエストを記入
  5. 返却…

私たちがやるのは感想やリクエストの記入と返却のみ。返却手続きも1分もかからないので、めちゃくちゃ楽ちんです。

私自身、エアークローゼットにかけている時間はほとんどありません。それなのに毎週おしゃれな洋服が届いて、同僚や彼から褒められるのでとても嬉しいです。

nami
nami
エアークローゼットは誰でも簡単に使えるのに、すごく褒められるようになるよ!

月にレンタルできる回数は最大4〜5回

洋服は必ず毎回3着セットで届きます

月額9800円のレギュラープランに申し込むと、月に何度でもレンタルできます。でも実際には借りた洋服を返さないと、次の洋服が届きません。

そのため1ヶ月にレンタルできる最大の回数は4〜5回とされています。

公式サイトで発表されているスケジュール例

私も月に4回ぐらいレンタルすることが多いですね。

月に12着も新しい洋服を着れるのは嬉しいなと思っています。

3着×4回=12着

nami
nami
1ヶ月に12着の洋服を着れるなんて嬉しい!
\『UjWL7』の入力で初月3000円引き!/
3000円引きでエアクロを試す▶︎借り放題プランも9800→6800円!

エアークローゼットにお得に申し込む方法


エアークローゼットでは招待コードを入力すると、初回3000円オフではじめられるキャンペーンをしています。

招待コード:UjWL7

申し込み時に上記の招待コードを入力するだけで、初回が3000円オフに。

3000円オフだと下記料金ではじめられて、かなりお得!

  1. ライトプラン:6800円→3800円
  2. レギュラープラン:9800円→6800円
  3. プラスサイズ:12800円→9800円

招待コードを使うときは、必ず下記リンクから申し込んでください。
>>エアークローゼットの会員になってみる

初月は全額返金のキャンペーンも


エアークローゼットでは、初めて利用する人には初月全額返金の補償もしています。

初めての利用で申し込みから1ヶ月以内だったら、月額費用を全額返金してもらえるんですよ。

少し細かいですが、下記の条件を満たしている場合は返金の対象になります。

  1. airClosetを初めて利用する
  2. レギュラープランを選択
  3. クレジットカード払いを選択
  4. 初回のアイテムに感想を書いている
  5. 2回以上レンタルしている
  6. 月額登録日より1ヶ月以内に解約している

簡単に言うと「初めて申し込んで1ヶ月以内に解約した場合ですね。

はじめて使うサービスは勇気がいりますが、こうやって返金補償があるとチャレンジしやすいですね。

nami
nami
使ってみて合わない場合は返金しもらうといいよ。

まとめ:エアークローゼットの仕組みは簡単で誰でも使いやすい


ここまでエアークローゼットの仕組みについて解説してきました。誰でも簡単に使える仕組みになっています。

下記の特徴があるのはファッションレンタルの中でもエアークローゼットだけ。

  1. 一度に3着の洋服が宅配で届く
  2. プロのスタイリストが選んでくれる
  3. 体型や好みのファッションを反映する仕組みあり
  4. 洗濯をせずに返却できる
  5. 返却もコンビニや集荷サービスで簡単

エアークローゼットは満足できなかったら、初月全額返金のキャンペーンもあるから安心して始められますよ。

エアークローゼットを始めると、職場の同僚やパートナーから毎日褒められるようになります。早く始めて素敵な毎日を過ごしてみてください。

当サイト限定!3000円OFFクーポン

当サイト限定で、エアークローゼットのクーポンを配布中!

申し込み時に下記クーポンコードを入力すると、初回月額費が3000円引きになります。
【クーポンコード:UjWL7

クーポンコード「UjWL7」をコピーして、下記リンクから利用できます。
公式サイト:お得にエアークローゼットの会員になる>>

エアークローゼット初回3000円オフ!


当サイト限定で、エアークローゼットのクーポンを配布中!

初回月額費が3000円引きになります。
クーポンコード:UjWL7

・ライト:6800円→3800円
・レギュラー:9800円→6800円

3000円代でエアークローゼットをお試しできるから、かなりお得ですよ♩

クーポンコード「UjWL7」をコピーして、下記リンクから利用できます。
公式サイト:お得にエアークローゼットの会員になる>>

この記事も読まれています
エアークローゼット

エアークローゼットで届く洋服はダサい?ひどいと思ったコーディネートと対処法

2020年6月27日
エアークローゼットブログ日記
エアークローゼットの口コミを見ていると、「洋服がダサくて着られない」という内容がたまに書かれています。 絶賛エアークローゼットを愛用中 …
エアークローゼット

エアークローゼットは汚しても平気?それとも弁償?汚れた洋服が届いた場合の対処法も

2020年6月27日
エアークローゼットブログ日記
「エアークローゼットの洋服って、レンタルだから汚したらダメ?」「弁償になるの?」と思っている人も多いのでは。 エアークローゼットは通常 …
エアークローゼット

エアークローゼットを楽しいと思う5つの理由!褒められて自信を持てるように

2020年6月27日
エアークローゼットブログ日記
私はエアークローゼットを始めてから、「毎日が楽しくて自分に自信が持てるようになった!」と感じています。 服装に自身がなかった人や、もっ …
エアークローゼット

【本音で語る】エアークローゼットを1ヶ月試した感想✳︎15万円分の洋服をレンタル!

2020年6月27日
エアークローゼットブログ日記
「エアークローゼットが気になるけど、どんな洋服が届くの?」「使った感想を知りたい!」という人もいますよね。 今回は私がエアークローゼッ …