エアークローゼット

【体験談あり】エアークローゼットのプランはどっちがいい?2つのプランの違いは?

「エアークローゼットを使ってみようと思ったけど、どっちのプランがおすすめ?」「違いがよく分からない…」と思う人もいますよね。

エアークローゼットを初めて使うなら、私は借り放題のレギュラープランをおすすめしています。

下記の3つの理由があり、記事ではそれぞれを詳細に解説しています。

  1. 初期は好みの洋服が届きにくい
  2. 満足できなかったら全額返金してもらえる
  3. 弁償金が最大1000円しかかからない

絶対損しない、お得な使い方を解説しているので、参考にしてみてください。

nami
nami
私の体験談を参考に、賢く使ってほしい!
当サイト限定!3000円OFFクーポン

当サイト限定で、エアークローゼットのクーポンを配布中!

申し込み時に下記クーポンコードを入力すると、初回月額費が3000円引きになります。
【クーポンコード:UjWL7

クーポンコード「UjWL7」をコピーして、下記リンクから利用できます。
公式サイト:お得にエアークローゼットの会員になる>>

初回はレギュラープランがおすすめ


エアークローゼットのプランは、「ライト」と「レギュラー」の2つのプランがあります。

私は初めて申し込む人には「レギュラープラン」をおすすめしています。

  1. レギュラープラン:借り放題で月9800円
  2. ライトプラン:月1回3着のレンタルで月6800円

2つのプランの一番の違いはレンタル回数。借り放題か、月3着を1回レンタルするかです。

実は初めての人ほどレギュラープランがおすすめ。

初回にレギュラープランがおすすめの理由

  1. 初期は好みの洋服が届きにくいため
  2. 満足保証で全額返金してもらえる
  3. 汚しても最大1000円の負担で済む

これらの3つの理由を、詳しく解説していきますね。

理由1:初期は好みの洋服が届きにくいため

最初は好みじゃない洋服が届くことも…

エアークローゼットをはじめたばかりのころは、好みの洋服が届かないこともあります。

なので最初こそ、借り放題のレギュラープランがおすすめです。

エアークローゼットの洋服はすべてスタイリストさんが選びます。自分では選べないんですよね。

レンタル回数が増えると、スタイリングの精度が上がります。

レンタルすればするほど好みの洋服が届くようになる仕組み。

ライトプランは月1回3着しかレンタルできないため、なかなかスタイリングの精度が上がりません。

ライトプランは月1回、3着のお届け。

借り放題のレギュラープランは3着1セットを何度も借りられます。手元の3着を返却すれば次の3着が届く仕組み。

気に入らない回はすぐに返しても問題ありません。

レギュラープランは借り放題。3着1セットを月に4〜5回借りられます。

最初はレギュラープランでレンタル回数を増やし、スタイリングの精度を上げるのがおすすめです。

私は4回ほどレンタルしたら好みの洋服が届くようになりました!

nami
nami
最初はレギュラープランでどんどんレンタルしてみよう!

理由2:満足保証で全額返金してもらえる


レギュラープランには「満足保証」といって、サービスに満足できなければ全額返金してもらえる制度がついています。

満足保証は借り放題のレギュラープランのみ付き、ライトプランには付いていません。

下記のような条件がありますが、初めてエアークローゼットを使う人なら1ヶ月以内に解約した場合に全額返金してもらえます。

  • airClosetを初めて利用する
  • レギュラープランを選択
  • クレジットカード払いを選択
  • 初回のアイテムに感想を書いている
  • 2回以上レンタルしている
  • 月額登録日より1ヶ月以内に解約している

満足保証は通常通りにサービスに申し込んで大丈夫。1ヶ月以内に解約して「お客様サポート」に問い合わせれば、満足保証を適応してもらえます。

サービスが合わなかった場合も、全額返金してもらえると思うと、安心できますよね。

nami
nami
1ヶ月無料でお試しできるってことだね!
\『UjWL7』の入力で初月3000円引き!/
3000円引きでエアクロを試す▶︎借り放題プランも9800→6800円!

理由3:汚しても最大1000円の負担で済む


借り放題のレギュラープランは、「あんしんレンタルサポート」が付いています。ライトプランには付いていません。

「あんしんレンタルサポート」は洋服を汚したり破損してしまった場合も、最大1000円の弁償金で済むという内容です。

ライトプランでは最大6800円の弁償金がかかりますが、レギュラープランでは最大1000円で済みます。

ただエアークローゼットはどのプランでも、通常の利用範囲内の汚れや破損は、無料で対応してくれます。

シミがついてしまったスカートも、そのまま返却。

私もよく食べ物をこぼしたり、シミを付けて返していますが弁償を請求されたことは一度もありません。

ただ万が一何かあったときのために、あんしんレンタルサポートがあるのはいいなと思いました。

レンタル品でも気を遣いすぎず、日常の生活を過ごしたいですよね。

これらの3つの理由から、私は初回はレギュラープランをおすすめしています。

>>エアークローゼットの会員になってみる

レギュラープラン、ライトプランのほかに「プラスサイズ」というプランもあります。

こちらはL・2L・3Lの大きめサイズをレンタルする専用のプランです。

【体験談】初月は好みの洋服が届かなくて困った話

おばさんっぽくて気に入らなかったワンピース。

私が初回にレギュラープランをおすすめするのは、初月にあまり好きな洋服が届かなかったからです。

私はレギュラープランに申し込み、エアークローゼットを始めてみました。

最初の月は5回・15着レンタルしてみました。

でも全然好みではない回も多く、初月はガッカリしてしまうことが多かったんです。

デザインは好みだけど、色がまったく似合いませんでした…

私の場合は4,5回目から好みが伝わるようになって、それ以降はガッカリすることはなくなりました。

ただもしもライトプランで始めた場合は、5回レンタルするのに5ヶ月かかってしまいます。

これは大きなロス。好みではない洋服を1ヶ月着なければならないのは、しんどいです。

4回目以降はお気に入りの洋服が届くように。

このような経験があるため、私は最初はレギュラープランの借り放題をおすすめしています。

レギュラープランだったら、気に入らない洋服が届いた場合はすぐに返して、フィードバックすればOK。

レンタルすればするほど、好みの洋服が届くようになりますよ。

>>エアークローゼットの2020年夏のスタイルブックを見てみる

エアークローゼットのプランはいつでも変更できる


エアークローゼットのプランは、いつでも変更できます。

なので最初の1ヶ月はレギュラープランを使い、翌月からライトプランにすることも可能。

最初は好みの洋服が届くようにできるだけレンタル回数を増やして、その後はプランの変更を検討するのもありだと思います。

「会員情報の確認・変更」→「プラン変更」のページで、自動更新の日付が出てきます。

自動更新の前にプランを変更しましょう。

「残り25日で自動更新されます。」と表示されている場合は、25日以内にプランを変更すれば翌月から適応されます。

簡単にプランの変更ができるので、まずはレギュラープランで申し込んでみてください。

1ヶ月たつタイミングで、どちらのプランがいいか再検討するのもありですよ。

\『UjWL7』の入力で初月3000円引き!/
3000円引きでエアクロを試す▶︎借り放題プランも9800→6800円!

【徹底比較】レギュラー・ライトプランの違い

レギュラープランとライトプランの違いも、詳しく紹介しておきます。

ライトプラン レギュラープラン
月額料金 6,800円 9,800円
返却の期限 なし なし
クリーニング料 含む 含む
スタイリストが服を選定
アイテムの購入
レンタル回数 3着を月1回 3着をレンタルし放題
借り放題 ×
あんしんレンタルサポート ×
満足保証 ×

2つのプランの違い


一番の違いはやはり、レンタルできる洋服の枚数です。

  1. レギュラー:借り放題(月3〜15着)
  2. ライト:月1回3着

レギュラープランは借り放題

レギュラープランは3着1セットの洋服を月に何度でも借りられます。

私もはじめの月は15着レンタルしました!

私が1ヶ月でレンタルした洋服たち。

返却期限はありませんが、早く返却すれば多くの洋服を楽しめる仕組み。

手元の3着を返却すると、次の3着が届きます。

借り放題と書いてありますが、実際には返却にかかる日数もあり、月4〜5回のレンタルになります。

ライトプランは月1回3着のレンタル

ライトプランは月1回3着のレンタル

対してライトプランは月に1回、3着の洋服が届く仕組み。

レギュラープランとは3000円の差がありますが、ライトの3着レギュラーの最大15着ではレギュラープランの方がお得に感じますよね。

たった3000円で3着が15着まで増えると考えると、かなりお得感があると思います。

nami
nami
エアクロユーザーの4人に3人はレギュラープランを使っているよ!

レギュラープランだけの特典

  1. 借り放題
  2. 満足保証
  3. あんしんレンタルサポート

ライトプランには全額返金の「満足保証」や、弁償金を負担してもらえる「あんしんレンタルサポート」もありません。不安な人はレギュラープランを使うのがおすすめです。

その他のクリーニング費用込みやパーソナルスタイリストが選んでくれる点は、どちらのプランも共通です。

レギュラープランがおすすめな人

1ヶ月に15着も楽しめます♩

オフィスカジュアルの洋服に困っている人や、たくさんの洋服を着てみたい人にはレギュラープランがおすすめ。

  • たくさんの洋服を着たい人
  • おしゃれを最大限楽しみたい人
  • 同じ洋服を何度も着るのが苦手な人
  • 洋服との出会いが楽しみな人
  • さまざまなジャンルの洋服を着たい人
  • オフィスカジュアルをよく着る人
  • 万が一の破損や汚れが不安な人

私も毎月レギュラープランで12〜15着レンタルしています。

nami
nami
たくさんの洋服に出会えて、とっても楽しいです♩

>>エアークローゼットの2020年夏のスタイルブックを見てみる

ライトプランがおすすめな人

月額費用を抑えたい人はライトプランがおすすめ。

ライトプランは費用を少しでも抑えたい人や、届いた洋服をゆっくり楽しみたい人におすすめ。

  • 月額費用を少しでも抑えたい人
  • 届いた洋服をゆっくり楽しみたい人
  • 仕事は制服やスーツなどの指定がある人
  • 他のレンタルファッションも併用して使ってみたい人

職場の洋服が制服やスーツなどの決まりがある人も、ライトプランで十分という人も多いようです。

初めはレギュラープランで申し込んでみよう

たくさんの洋服に出会えて楽しいよ!

エアークローゼットのプランは、まずレギュラープランで申し込みましょう。

レギュラープランなら、最初の1ヶ月は全額返金にも対応してもらえます。

>>エアークローゼットの会員になってみる

4回ほどレンタルすると、だんだん好みの洋服が届くようになります。

好みの洋服が届くようになったら、プランの切り替えもありだと思います。

いつでも簡単にプランを変更できるので、費用を抑えたい月はライトプランにすることもできます。

まずは気軽に試してみてくださいね。

nami
nami
お洋服との出会いを楽しんでみてね!
当サイト限定!3000円OFFクーポン

当サイト限定で、エアークローゼットのクーポンを配布中!

申し込み時に下記クーポンコードを入力すると、初回月額費が3000円引きになります。
【クーポンコード:UjWL7

クーポンコード「UjWL7」をコピーして、下記リンクから利用できます。
公式サイト:お得にエアークローゼットの会員になる>>

エアークローゼット初回3000円オフ!


当サイト限定で、エアークローゼットのクーポンを配布中!

初回月額費が3000円引きになります。
クーポンコード:UjWL7

・ライト:6800円→3800円
・レギュラー:9800円→6800円

3000円代でエアークローゼットをお試しできるから、かなりお得ですよ♩

クーポンコード「UjWL7」をコピーして、下記リンクから利用できます。
公式サイト:お得にエアークローゼットの会員になる>>

この記事も読まれています
エアークローゼット

エアークローゼットで届く洋服はダサい?ひどいと思ったコーディネートと対処法

2020年6月27日
エアークローゼットブログ日記
エアークローゼットの口コミを見ていると、「洋服がダサくて着られない」という内容がたまに書かれています。 絶賛エアークローゼットを愛用中 …
エアークローゼット

【コピペOK】エアークローゼットのリクエスト例文10選!満足度が上がる3つのコツも

2020年7月4日
エアークローゼットブログ日記
「エアークローゼットのリクエストに何を書けばいいか分からない...」という人もいますよね。 私も始めたばかりのころは、何と書けばいいか …
エアークローゼット

【エアークローゼットの使い方】初めてでも120%満喫できる!完全マニュアル

2020年5月20日
エアークローゼットブログ日記
「エアークローゼットってどうやって使うの?」と先日友人から聞かれたので、初めて使う人向けに使い方をブログにまとめてみました。 エアーク …
エアークローゼット

エアークローゼットの5つのデメリット!申し込み前に知っておきたい、辛口レビューの内容

2020年6月27日
エアークローゼットブログ日記
「エアークローゼット(airCloset)に興味あるけど、実際はどんなデメリットがあるの?」「いいことだけじゃなくて、悪い面も知っておきたい …
エアークローゼット

エアークローゼットで最悪だった洋服を公開!すぐ実践できる5つの対処法も

2020年6月27日
エアークローゼットブログ日記
先日友人から、「エアークローゼットを最悪!と思うことはある?」と聞かれました。愛用中の私も、実は「最悪」「いまいち」「微妙」などと思ったこと …