エアークローゼット

エアークローゼットの5つのデメリット!申し込み前に知っておきたい、辛口レビューの内容

「エアークローゼット(airCloset)に興味あるけど、実際はどんなデメリットがあるの?」「いいことだけじゃなくて、悪い面も知っておきたい」と思う人もいますよね。

私もエアークローゼットを始める前は、デメリットや嫌な部分を調べてから申し込みました。

今回は辛口レビューでエアークローゼットの5つのデメリットを紹介していきます。

他サービスとの比較なども載せいているので、エアークローゼットを始めるか迷っている人の参考にしてもらいたいです。

nami
nami
エアークローゼットはいいところもあるけど、正直微妙と思うところもあるよ…使ってみて分かったことをシェアするね!
当サイト限定!3000円OFFクーポン

当サイト限定で、エアークローゼットのクーポンを配布中!

申し込み時に下記クーポンコードを入力すると、初回月額費が3000円引きになります。
【クーポンコード:UjWL7

クーポンコード「UjWL7」をコピーして、下記リンクから利用できます。
公式サイト:お得にエアークローゼットの会員になる>>

エアークローゼットの6つのデメリット

デメリット1:初期は自分の好みではない洋服も届く

2回目はあまり好みではない洋服が届きました…

エアークローゼット」はプロのスタイリストさんが洋服を選んでくれます。自分で選ぶことはできないため、好みではない洋服が届くこともあります。

特に始めたばかりの初期は、好みではない洋服が届く可能性が高いです。私も最初の2〜3回は、正直自分の好みではないと感じました。

ただこの問題は解決策があります。エアークローゼットにはファッションの好みや体型の悩みを伝える独自のシステムがあるので、これをしっかり活用すること。

エアークローゼットでは体型の悩みやファッションの好みを登録する、独自の「カルテ」があります。

私も下記のことを意識して伝えるようにしました。

  • 着たい洋服の系統(フェミニンなど)
  • 職場の雰囲気(服装の決まりなど)
  • スカート丈や露出などのNGな洋服

特に「フェミニン系の洋服を着たい」などと具体的にリクエストするようになってからは、かなり好みの服が届くようになりました。

お気に入りのファッションもたくさん選んでおくと伝わりやすくなります。

またエアークローゼットは借り放題だから、好みでない洋服が届いたらすぐ返しちゃえばいいです。

3回ほど借りると、自分の好みをうまく伝えられるようになりますよ。

▼コーデの満足率は91.8%!▼
airCloset

デメリット2:月にレンタルできる回数に制限がある

実際のレンタル回数は月4回ほどです。

エアークローゼットのレギュラープランは「月額9800円で洋服がレンタルし放題」と唱っています。

でも実際は手元の洋服を返却するまで、次の洋服が届きません。なので現実的には最大でも月4〜5回のレンタルになります。

公式サイトで発表されているスケジュール例です

私の場合は月に4回ほどレンタルできているので特に不満はありません。でも借り放題のイメージで申し込みをすると、ガッカリしてしまうかも。

ちなみに3着で1セットになっていて、4回レンタルすれば月に12着の洋服を楽しめるようになっています。

他のファッションレンタルサービスでも、月に10着以上の洋服を借りられるところはありません。

エアークローゼットは月にレンタルできる洋服の数が多い方です。

デメリット3:返却時間がもったいない


エアークローゼットは手元の洋服を返さないと、次の洋服が届きません。この返却時間がもったいなくて、デメリットに感じることもあります。

返却日から新しい洋服が届くまでは、4日間かかることが多いです。

  • 1日目:返却
  • 2日目:返却受付
  • 3日目:スタイリストが洋服を選定、出荷
  • 4日目:洋服が届く

実際に手元に洋服がないのは2日ほど。私は週末に返すようにして、平日にできるだけエアークローゼットの洋服を着るようにしています。

オフィスカジュアルの洋服をメインに借りているためです。

常に洋服を借りられるプランも

エアークローゼットでは3着1セットの洋服を、6着2セットにするオプションもあります。

「ダブルレンタルオプションサービス」といって、2セットを同時に借りることも、交互に借りることもできます。

2セットを交互に借りる場合は、常にどちらかの洋服を手元に置いておけます。

プラス月8,800円かかりますが、エアークローゼットの洋服を常に着たい人にはおすすめのサービスです。

ダブルレンタルオプションは申し込み時に、オプション選択ができますよ。

\『UjWL7』の入力で初月3000円引き!/
3000円引きでエアクロを試す▶︎借り放題プランも9800→6800円!

デメリット4:レンタル品のため他の人も着ている

洋服はニットやブラウスも綺麗に手入れされています。

エアークローゼットの洋服はレンタル品のため、新品ではないものも届きます。

いわば「中古」の服なので、新品の洋服しか着たくない人には向いてないですね…

ただすべての洋服はメンテナンス・クリーニングをされてから、次の人のところに届きます。

届く洋服は無臭・綺麗なので、私は今のところは気になっていません。

始める前は「中古の服ってどうよ」とかなり心配でしたが、想像よりも綺麗でした。

ただ「どうしても新品しか着たくない」という人はやめた方がいいですね。9割の人は問題なく着られる綺麗さだけど、やっぱり新品ではないので。

nami
nami
3回ぐらい着た洋服をイメージしてもらうと分かりやすいかな!

▼エアクロの洋服の質について
エアークローゼットは中古の洋服って本当?匂いや汚れ具合と、おすすめしない人を解説

エアークローゼットは中古の洋服って本当?匂いや汚れ具合と、おすすめしない人を解説エアークローゼットで届く洋服の中には、他の人が着た中古のものもあります。でもしっかりメンテナンスやクリーニングをしてから届くため、私は中古でも気になりませんでした。洋服の匂いや汚れ、使用感など、届いた洋服について詳しくレビューします。...

デメリット5:返却に毎回300円かかる

エアークローゼットの洋服は返却時に毎回300円がかかります。月額9800円の他に返却料300円がかかるんですよね…

9800円しかかからないと思って始めたので、最初はちょっとガッカリしました。

月に4回返却すると、プラス1200円かかります。実際は月額料金よりも1000円ほど高め、と考えておくといいでしょう。

ちなみにエアークローゼットの洋服はコンビニやヤマトの集荷で返せます。その場で300円を払う必要はなく、登録しているクレジットカードから引かれていきます。

手間はかからないため、次第にあまり気にならなくなってきてしまいました。

実際の送料はもっとかかっているはずなので、良心的な方なのかな〜とも思っています。

>>エアークローゼットの会員になってみる

使い続ける理由がある?エアークローゼットの8つのメリット


ここまでデメリットを中心に紹介してきましたが、私はそれを上回るメリットを感じて使い続けています。

具体的には下記のようなメリットです。

  1. スタイリストのいる生活が快適
  2. 洋服を選んだり購入する手間が減る
  3. 多様な洋服にであえる
  4. 洗濯の手間が減る
  5. 洋服代を節約できる
  6. 新しい洋服が届く楽しみができる
  7. 褒められることがふえる
  8. 初めての場合は全額返金キャンペーンでチャレンジしやすい

1つずつ簡単に紹介していきますね。

1. スタイリストのいる生活が快適


エアークローゼットの洋服は必ずプロのスタイリストさんが選んでくれます。そして毎回スタイリストさんに、コーデのテーマや利用シーンのリクエストを送れるようになっています。

その回だけのテーマや利用シーンなど、具体的なリクエストも送れます。

プロのスタイリストさんが自分の状況に合わせて洋服を選んでくれるって、すごくないですか。私はめちゃくちゃ助かっていますよ。

例えば下記のようなリクエストをしたことがあります。

  • 明るい気持ちになれるオフィスカジュアル
  • 彼とのデートに行く女性らしい服装
  • プレゼンがあるからしっかりめの通勤服
  • 食事会用の上品なワンピース

利用シーンを伝えるだけでスタイリストさんが選んでくれるので、手間がまったくかかりません。

仕事や恋を応援してくれる、強力な味方を得た気分になりますよ。

nami
nami
自分でしっかりリクエストを伝えれば、スタイリストさんがシーンに合ったおしゃれなコーデを選んでくれるよ!

2. 洋服を選ぶ・購入する時間の節約

届いたコーディネートをそのまま着ればいいから楽ちん。

エアークローゼットをはじめてから朝洋服を選ぶ時間や、洋服を買いに行く時間を大幅に節約できました。

スタイリストさんが考えたコーディネートが送られてくるので、自分で考える必要はないですね。そのまま着てOKです。

毎回、プロのスタイリストさんからコーディネートのテーマやおすすめの着方がメッセージで届きます。

また手持ちの洋服と合わせる場合も、スタイリストさんから送られてくるアドバイスを参考にするとすぐに決まります。

アイテム別の着こなしメモも参考にしています。

届いた3着の洋服は、「着こなしメモ」も確認できるようになっています。

コーディネートに迷ったり、洋服を買うのに何時間も買い物をすることがなくなりました。

3. 多様な洋服を着られる


エアークローゼットをはじめてよかったなと思うことに、いろいろな洋服と出会えることがあります。

エアークローゼットは他サービスよりも、取り扱っているブランドやアイテム数が多いです。

年齢層

20代後半〜50代まで

ブランド

カジュアルからフォーマルよりまで

かなり幅広い取り扱いなので、自分のリクエスト次第でさまざまな洋服に出会える楽しみがあります。

\『UjWL7』の入力で初月3000円引き!/
3000円引きでエアクロを試す▶︎借り放題プランも9800→6800円!

4. 洋服の手入れの時間を節約できる


エアークローゼットの洋服は少し汚してしまっても、そのまま返してOKです。クリーニングや洗濯はすべてエアークローゼットがやってくれるんです。

食べ物のシミ、汚れ、毛玉、ほつれなどは気にしなくて大丈夫。

おしゃれな洋服は手入れに時間がかかりますが、エアークローゼットでは手入れをする必要がありません。

洋服の管理から解放されて、自分の好きなことに使える時間が増えました。

5. 洋服代を節約できる


エアークローゼットを使うことで、年間でみると私は洋服代の節約に成功しました。

エアークローゼットを使う前は月に2万円、年間で24万円を洋服代に使っていました。

でもそれがエアークローゼットでは半額以下になったんです!

  1. 購入時:月2万円×12ヶ月=24万円
  2. エアクロ:月9800円×12ヶ月=117600円

たまにエアークローゼットで洋服を買うこともありますが、それでも24万円には及びません。

結果的に洋服代を半額近くまで節約できるようになりました。

nami
nami
悩んで洋服を買ってもあまり着ないこともあったから、エアークローゼットをはじめてよかったよ…

6. 新しい洋服が届く楽しみができる

この袋を開ける瞬間、いつもワクワクします。

私はいまだにエアークローゼットを開ける瞬間、とてもワクワクします。新しい洋服に出会えるのって、女性なら何歳になっても嬉しいことですよね。

私は週に1回エアークローゼットが届くのを楽しみに、仕事を頑張っています。

忙しいと自分へのご褒美を考えるのもめんどくさくなってしまうから、頭を使わずに毎週楽しみなことがあるのはいいなと思っています。

7. 周りの人に褒めてもらえる

彼が気にってくれたコーディネートです。

私がエアークローゼットをはじめて一番いいなと思ったのは、周りの人に褒めてもらえることです。

正直アラサーになると、職場でもプライベートでもあまり褒めてもらうことってなくなりますよね。

でもエアークローゼットを始めてから、いろいろな人に褒めてもらえるようになりました。

マンネリ気味だった彼にも「かわいい」と言ってもらえるようになって、本当によかったなと思っています。

>>エアークローゼットの2020年夏のスタイルブックを見てみる

8. 初めての利用は全額返金の対象でチャレンジしやすい


エアークローゼットを初めて利用する場合は、全額返金キャンペーンの対象になります。

下記のような条件がありますが、「初めて申し込み、1ヶ月以内に解約した場合」は1ヶ月分の費用をすべて返金してもらえます。

  1. airClosetを初めて利用する
  2. レギュラープランを選択
  3. クレジットカード払いを選択
  4. 初回のアイテムに感想を書いている
  5. 2回以上レンタルしている
  6. 月額登録日より1ヶ月以内に解約している

類似のサービスには全額返金はないので、良心的なサービスだと感じました。

1ヶ月試してみて合わなかったら全額返金をしてもらえばいいのです。

nami
nami
気になる人は、とりあえず1ヶ月試してみよう!
\『UjWL7』の入力で初月3000円引き!/
3000円引きでエアクロを試す▶︎借り放題プランも9800→6800円!

他サービスと比較した特徴

最後に他サービスと比較した特徴を紹介しておきます。

オフィスカジュアルが豊富でスタイリストが選んでくれる

職場でも着やすい洋服が多いです。

エアークローゼットは他の類似サービスよりも、オフィスカジュアルが豊富に揃っています。

利用している人の9割は働く女性で、まさにオフィスカジュアル向けの洋服を着たい人が使っていますね。

また似たようなサービスで「エディストクローゼット」がありますが、こちらは自分で洋服を選ぶシステム。

自分で洋服を選びたい人にはエディストクローゼットがいいですが、プロのスタイリストさんに選んでもらいたい場合はエアークローゼットがおすすめ。

私は自分で選ぶと時間がかかってしまうから、スタイリストさんに選んでもらう方式の方が気に入っています。

オフィスカジュアルをプロのスタイリストさんが選んでくれるのは、エアークローゼットだけなんですよ。

アイテム・ブランド数もかなり多い

エアクロ ブランド数300、アイテム数10万
エディストクローゼット ブランドはオリジナル、アイテム数1万
Rcawaii ブランド数300以上、アイテム数は非公開
MECHAKARI ブランド数163、アイテム数1万3000

エアークローゼットはアイテム・ブランド数も他のサービスに比べてかなり多いです。ブランド数300、アイテム数10万もあるところはなかなかないですね。

取り扱っているアイテム数が豊富なほど、自分好みの洋服に出会えるチャンスもあると思います。

業界大手でサービス面も安心


エアークローゼットは2014年からサービスを開始し、業界大手に成長しました。

今でこそファッションレンタルサービスはいろいろありますが、2014年の開始はかなり早くまさに業界の先駆けでした。

他の類似サービスはまだ最近始まったばかりのところも多く、サービスが不安定なところもあります。

エアークローゼットはサービスの改善を続けてきて、安心して利用できるレベルですよ。

▼エアークローゼットの特徴
働く女性の人気No.1!エアークローゼットの7つの特徴を解説

働く女性の人気No.1!エアークローゼットの7つの特徴を解説エアークローゼットがどんなサービスが気になっている人向けに、7つの特徴と類似サービスとの違いをまとめました。エアークローゼットは「月額9800円でスタイリストの選んだ洋服が借り放題」というサービスです。...

まとめ:エアークローゼットのデメリットを知ってから申し込もう


ここまで紹介してきたように、エアークローゼットには下記のようなデメリットもあります。

  1. 初期は自分の好みではない洋服も届く
  2. 月にレンタルできる回数に制限がある
  3. 返却時間がもったいない
  4. レンタル品のため他の人も着ている
  5. 返却に毎回300円かかる

知らずに始めるとガッカリしてしまう可能性もあるので、よく理解してから始めましょうね。

エアークローゼットは1ヶ月以内の解約なら全額返金の対象になるため、まずは使ってみるのもいいと思います。

1ヶ月試してみて、自分に合うサービスか判断しましょう。

当サイト限定!3000円OFFクーポン

当サイト限定で、エアークローゼットのクーポンを配布中!

申し込み時に下記クーポンコードを入力すると、初回月額費が3000円引きになります。
【クーポンコード:UjWL7

クーポンコード「UjWL7」をコピーして、下記リンクから利用できます。
公式サイト:お得にエアークローゼットの会員になる>>

▼エアークローゼットの詳しいメリットはこちら
エアークローゼットの9つのメリットを解説!愛用者が語る、意外なポイントとは?

エアークローゼットの9つのメリットを解説!愛用者が語る、意外なポイントとは?私はエアークローゼット(airCloset)を使ってからプロのスタイリストさんに洋服を選んでもらえたり、洗濯の手間が減ったり。メリットがたくさん合ったなと思っています。今回は9つのメリットを分かりやすく解説してみました。...
エアークローゼット初回3000円オフ!


当サイト限定で、エアークローゼットのクーポンを配布中!

初回月額費が3000円引きになります。
クーポンコード:UjWL7

・ライト:6800円→3800円
・レギュラー:9800円→6800円

3000円代でエアークローゼットをお試しできるから、かなりお得ですよ♩

クーポンコード「UjWL7」をコピーして、下記リンクから利用できます。
公式サイト:お得にエアークローゼットの会員になる>>

この記事も読まれています
エアークローゼット

エアークローゼットを楽しいと思う5つの理由!褒められて自信を持てるように

2020年6月27日
エアークローゼットブログ日記
私はエアークローゼットを始めてから、「毎日が楽しくて自分に自信が持てるようになった!」と感じています。 服装に自身がなかった人や、もっ …
エアークローゼット

エアークローゼットで最悪だった洋服を公開!すぐ実践できる5つの対処法も

2020年6月27日
エアークローゼットブログ日記
先日友人から、「エアークローゼットを最悪!と思うことはある?」と聞かれました。愛用中の私も、実は「最悪」「いまいち」「微妙」などと思ったこと …
エアークローゼット

【5分で分かる】エアークローゼットの仕組みを解説!9800円で洋服が借り放題?!

2020年6月27日
エアークローゼットブログ日記
「エアークローゼットというサービスを耳にしたけど、どんな仕組みなの?」「洋服が借り放題ってどういうこと?」と思う人もいるはず。 そこで …
エアークローゼット

【2020年7月】エアークローゼットのキャンペーン・クーポンまとめ!一番お得な方法はどれ?

2020年7月3日
エアークローゼットブログ日記
「エアークローゼットを使ってみたいけど、お得なキャンペーンやクーポンはあるの?」と気になる人もいますよね。 今回はエアークローゼット( …
エアークローゼット

【コピペOK】エアークローゼットのリクエスト例文10選!満足度が上がる3つのコツも

2020年7月4日
エアークローゼットブログ日記
「エアークローゼットのリクエストに何を書けばいいか分からない...」という人もいますよね。 私も始めたばかりのころは、何と書けばいいか …
エアークローゼット

エアークローゼットは20代も使える?おばさんっぽい?20代のOLに届いた洋服を公開

2020年6月27日
エアークローゼットブログ日記
「エアークローゼットが気になるけど、20代でも使っている人いるの?」「20代でも着られる洋服?」と気になる人もいますよね。 今回はエア …