エディストクローゼット

エディストクローゼットの口コミ・評判を調査!使ってみたらイマイチだった?!

エディストクローゼット口コミ

「エディストクローゼットを使ってみたいけど、口コミや評判が気になる…」と思っている方も多いですよね。

本記事ではエディストクローゼットを利用中の筆者が、口コミを徹底調査しました!

評判やメリット・デメリット、実際に使った感想まで紹介します。

使うか迷っている人は参考にしてみてくださいね。

nami
nami
実際に使った感想もシェアするよ!
今だけ初月無料!

エディストクローゼットは初月無料のキャンペーン中です!

さらに下記リンクから申し込み招待コード「2006FR+25787」を入力すれば、1000円分のポイントが付与されます。損したくない人は使ってみてください^^
>>お得にエディストクローゼットの会員になる



\今だけ初月無料!/
お得にエディクロ会員になる招待コード【2006FR+25787】で1000円分のポイントGet!

エディストクローゼットの特徴


エディストクローゼットは大きく3つの特徴があります。特徴を知っておくと他サービスと比較しやすいので、まずは特徴の解説からしますね。

  1. 自分で洋服を選べる
  2. 着痩せ効果のあるオリジナルブランド
  3. 季節によってはコートのレンタルも可能

どれも他のファッションレンタルサービスにはない、独特の特徴です。1つずつ紹介していきます。

特徴1:月4枚の洋服を自分で選べる


エディストクローゼットの一番の特徴は、自分で洋服を選べることです。

他のファッションレンタルサービスでは、スタイリストさんが選び自分では選べないことが多いです。

エディストクローゼットは自分で選ぶことも、スタイリストさんセレクトのセットを選ぶこともできます。

ちなみに月にレンタルできる枚数は4枚と決まっています。

特徴2:着痩せ効果抜群!機能的なオリジナルブランド


エディストクローゼットでレンタルできる洋服は、すべてオリジナルブランド。

タグには「EDIST. CLOSET」と記載されています。

このブランドは体型カバーや、着痩せ効果にこだわって作られています。

着痩せして見える洋服が多いです。

またボトムやワンピースにはポッケがあるものが多く、シワにならない素材にもこだわっています。

nami
nami
まさに働く女性のためのブランドだね!

特徴3:アウターのレンタルもOK


エディストクローゼットはコートのレンタルもできます。

基本料金の月額8600円にプラスして3000円ほどかかりますが、コートを借りられちゃうんです。

ワンシーズンのために何万円もするコートを買うのはもったいないので、コートをレンタルできるのはとてもいいですよね。

春・秋は薄いアウターも。

他のファッションレンタルサービスではコートのレンタルはあまりないため、大きな特徴です。


\ワンピースのプレゼントあり!/
お得にエディクロ会員になる招待コード【2006FR+25787】で1000円分のポイントGet!

エディストクローゼットの悪い口コミ・評判

ここからは実際に使っている人の口コミを紹介していきます。まずは悪い口コミから。

使ってみてギャップがあると悲しいので、よく確認してみてください。

悪い口コミ1:着たい洋服がない

エディストクローゼットをやめた人の理由で一番多かったのが、「着たい洋服がなかったから」という理由。

エディストクローゼットは自分でレンタルする洋服を選べます。

ただオリジナルブランドのため、アイテム数や在庫数が少なめ。

例えばワンピースを借りようと思っても、選べるのは6点から。

アイテムは全部で50ほどですが、その中のワンピースは6つほど。

レンタルするタイミングによっては、着たいと思える洋服がないことも。

ただ在庫数は細かくチェックしていると、着たい洋服をレンタルできます。

エディストクローゼットの「ラインナップ」を見て、「かわいい!」と思えるアイテムが4つ以上あるなら問題ないと思います。

>>エディストクローゼットのラインナップを見てみる

悪い口コミ2:サイズが大きすぎる

エディストクローゼットはサイズ展開が少なく、合わない人もいます。

トップスはフリーサイズのみ、ボトムやワンピースはS・Mの展開。

トップスはフリーサイズのみで、大きめ。

しかもサイズは全体的に大きめで、下記のように作られています。

  1. Sサイズ:通常のS〜M
  2. Mサイズ:通常のM〜L

小柄な人や普段Sサイズの人には大きすぎるかもしれません。

私もトップスはダボダボで、ちょっとだらしなく見えてしまったのが残念です。

私はトップスがダボダボでした…

標準体型の人なら全然問題ないと思います!

不安な人はトライアルの1ヶ月契約でサイズをチェックしてみるのがおすすめ。

エディストクローゼットのサイズの選び方を徹底解説!

エディストクローゼットのサイズ
エディストクローゼットのサイズの選び方を徹底解説!SとMはどっちがいい?「エディストクローゼットのサイズをどうやって選んだらいいのか分からない」「SとMどちらがいい?」と思っている人もいますよね。エディストクローゼットのサイズは少し注意して選ぶ必要があります。本記事ではサイズの選び方を徹底解説します!...

エディストクローゼットはかぶる?ダサい?遅い?トラブルや悪い口コミを調査!

エディストクローゼットはかぶる?遅い?トラブルを徹底調査!エディストクローゼットは「かぶる」「遅い」などの口コミが書かれていることがあります。そこでよくあるトラブルが実際にどうなのか、検証してみました!エディストクローゼットを始めようと思っている人は、よくチェックしてみてください。...

エディストクローゼットのいい口コミ・評判

次はエディストクローゼットのいい口コミを3つ紹介します。

いい口コミ1:自分で洋服を選べる

やっぱり一番多かったいい口コミは、自分で洋服を選べること。

洋服を買うのが好きな人や手持ちの洋服と合わせたい人は、自分で選べることに魅力を感じるようです。

他のファッションレンタルサービスはスタイリストさんが選んでくれますが、「自分で選びたい!」という人はエディストクローゼットがおすすめですね。

体型カバーできる

「着痩せ効果がある!」「体型カバーがうれしい!」という口コミも多かったです。

確かにエディストクローゼットは二の腕やふくらはぎなど、気になる部分を上手に隠してくれる洋服が多いです。

着てみるとスタイルがよく見えました!

体型が気になる人にはおすすめしたいですね。

時間がなくても楽しめる

3つ目は時間がなくても楽しめるという口コミ。エディストクローゼットは月1回の返却なので、ゆっくり洋服を楽しめます。

他のサービスには借り放題のプランなどもありますが、何度も返却するのはちょっと忙しいなと思うこともあります。

エディストクローゼットは月1回、4枚の洋服を存分に楽しめる印象でした。

ネットで洋服を選んで自宅まで届けてもらうので、忙しい女性にはぜひ利用してもらいたいサービスですね。


\ワンピースのプレゼントあり!/
お得にエディクロ会員になる招待コード【2006FR+25787】で1000円分のポイントGet!

エディストクローゼットがおすすめの人・おすすめしない人

自分で洋服を選びたい人にはおすすめ


自分で洋服を選んでレンタルしたい人には、すごくおすすめのサービスです!

エディストクローゼットがおすすめな人

  • 自分で洋服を選びたい人
  • 体型カバーができる洋服を着たい
  • コートのレンタルをしたい
  • シワになりにくい素材の洋服を着たい
  • オフィスで使えるベーシックな洋服をレンタルしたい

体型カバーや、着痩せ効果を得たい人にもおすすめですね。

エディストクローゼットのメリット
  • 自分で洋服を選べる
  • 体型カバーができる洋服を着たい
  • コートのレンタルもできる
nami
nami
他のファッションレンタルは自分では選べないよ!

小柄な人や洋服の趣味が合わない人はおすすめしない

私はトップスがダボダボでした…

普段からSサイズを着る小柄な人や、エディストクローゼットのアイテムを好き!と思えない人にはおすすめしません。

おすすめしない人
  • 小柄でいつもSサイズを着る人
  • ラインナップを見て4着以上いいと思えるアイテムがない人
  • 華やかな洋服を着たい人

オリジナルブランドのみの取り扱いなので、ラインナップを見て着てみたい洋服があるか確認してみましょう。

>>エディストクローゼットのラインナップを見てみる

エディストクローゼットのデメリット
  • オリジナルブランドのみのレンタル
  • アイテムや在庫の数が多くはない
  • サイズ展開が少なく、サイズは大きめ
nami
nami
通常体型の人なら問題なく着れるよ!

▼エディストクローゼットを使った感想
エディストクローゼットの感想ブログ!4万円相当の洋服は、着痩せ効果がすごい!

エディストクローゼット感想ブログ-1
【体験談】エディストクローゼットの感想ブログ!着痩せ効果がすごい!エディストクローゼットを使った人の感想・体験談を知りたい!という人向けに、アラサーOLの私が使った感想をブログにまとめました。これから始める人向けに、知っておいてほしい情報をまとめています。...

エディストクローゼットの料金とプラン

一番人気は3ヶ月契約のレギュラープラン

エディストクローゼットの料金プラン

エディストクローゼットのプランは4種類あります。各プランの主な違いは、契約期間。

1ヶ月・3ヶ月・6ヶ月・12ヶ月を選べ、長期契約になるほど安くなります。

ただいきなり1年契約をするのはハードルが高いですよね。

初めての人は、ワンシーズン楽しめる3ヶ月契約の「レギュラープラン」がおすすめ。

レギュラープランは1ヶ月あたり8600円で利用できます。自分で洋服を選ぶこともできるから、人気のプランです。

nami
nami
どのプランも月4枚のレンタルだよ!

>>エディストクローゼットのレギュラープランを試してみる

1ヶ月トライアルプランは自分で洋服を選べない

トライアルプランは自分で選べずに、コーデセットの配達です。

1ヶ月のトライアルプランは自分で洋服を選べません。

コーデセットを選ぶ仕組みで、自分で組み合わせて4枚選ぶことはできないんです。

標準体型の人なら最初からレギュラープランを使って問題ないと思います。

もしサイズが心配な人は、まずは1ヶ月だけトライアルプランを使い、その後レギュラープランを使うのがおすすめです。

シミだらけのブラウスが届いた?!エディストクローゼットを使った感想

ここからは私がエディストクローゼットを使った感想のシェアです。

3ヶ月契約のレギュラープランに申し込んでみました。

プランを選び、会員申し込みをする

まずはプランを選び、会員登録をします。
公式サイト:エディストクローゼット

プランは自分で洋服が選べる「レギュラープラン」(3ヶ月契約)がおすすめ。

招待コード「2006FR+25787」を入力すると1000円分のポイントをもらえるので、入力してみてくださいね。

プランを選んだら、名前や配達先の住所を登録します。

会員登録は3分もかからずにできちゃいました!

nami
nami
月のいつ申し込んでも、同じ期間使えるよ!

エディストクローゼットのお得なキャンペーン情報

エディストクローゼットのキャンペーン
【2020年9月】エディストクローゼットのクーポン・初月無料キャンペーンまとめ!2020年9月最新!エディストクローゼットのクーポン・初月無料キャンペーン情報をまとめています。お得にはじめたい人は、本記事のクーポンコードをぜひ利用してみてください。...

レンタルする4着を選ぶ


会員登録後に、レンタルする4着を選びます。

セットコーデを選ぶこともできますが自分で選びたかったので、4着を吟味することに。

アイテムは合計50着ほどあります。

ちなみにワンピース、コートは1点しか選べません。

悩みながら4着を決定しました!

4日後に洋服が到着!


申し込みの4日後に、洋服が到着しました。

申込日の4〜5営業日以内に初回の洋服が届くようです。

大きなダンボールで届きました。中にはリクエストした4着と、返却用の袋、使い方の説明が入っています。

洋服はハンガーにかかっているので、そのままクローゼットにしまえますね!

返却時はハンガーは返さなくていいようです。

ブラウスはシミが20ヵ所も…

エディストクローゼットは月4枚のレンタルです。

早速袋から開けて洋服を取り出してみると、とっても悲しいことが…

1枚シミだらけのブラウスがあったんです…

よく見るとブラウスにシミが20ヵ所以上ありました。

よく見ると全部で20ヵ所もシミが付いていて、とても悲しい気持ちになりました。

カスタマーサポートに連絡すると、写真を送ってほしいという連絡がきました。

写真を送った結果、新しいブラウスを送ってもらえることに。

新しいブラウスを送ってもらう

着てみるとスタイルがよく見えました!

翌々日には新しいブラウスが届き、無事に1ヶ月分のアイテムが揃いました!

ちょっと残念な気持ちになりましたが、無事に綺麗な商品をレンタルできてよかったです。

私個人の感想としては、体型カバーができるのは嬉しいけど、サイズが合いませんでした…

使ってみてよかったところ
  • 自分で選べるのはとてもいい
  • 体型カバーで着心地がいい
微妙だった点
  • トップスのサイズが合わなくてダルダル
  • レンタルしたいものがないこともあった
nami
nami
標準体型の人なら問題なく着こなせると思う…!

品質にはばらつきがあるが、カスタマーサポートに連絡すれば問題なし

洋服の品質にはちょっとばらつきがあるかもです。

初回にシミだらけのブラウスが届いたことで、最初はかなり残念な気持ちになりました。

ただカスタマーサポートに連絡したところ、翌日には綺麗なブラウスを送ってもらえたため、支障はありませんでした。

洋服の品質にはばらつきがありそうですが、何かあったら交換してもらえるのでカスタマーサポートに連絡しましょう。

これからエディストクローゼットを使う方も、「ちょっとでもおや?」と思うことがあったらすぐ問い合わせてみてくださいね。

nami
nami
綺麗なブラウスを送り直してもらえてよかったよ!

サイズが合わずに契約更新は断念

トップスが大きすぎて、肩がずり落ちちゃいました。

私は3ヶ月契約のレギュラープランで申し込みをしてみました。

更新するか悩みましたが、サイズが合わないので更新は断念することに。

洋服はかわいかったのですが、トップスがフリーサイズのみでどうしても大きかったんです。

標準体型の人は問題ないと思いますが、私の場合は泣く泣く断念です。

nami
nami
サイズが合えば更新して使い続けたかったよ…

エディストクローゼットは自分で洋服を選べるのが嬉しい

洋服を自分で選べるのが楽しかったです!

エディストクローゼットの一番の特徴は、自分で4枚の洋服を選んでレンタルできること。

口コミを調査していても、「自分で選べるのがいい!」というユーザーが多かったです。

  1. 自分で洋服を選べる
  2. 着痩せ効果のあるオリジナルブランド
  3. 季節によってはコートのレンタルも可能

着痩せ効果もある洋服なので、体型をカバーしたい人にもおすすめですよ。

>>エディストクローゼットを試してみる

エディストクローゼットは月のいつ始めても同じ期間使えるので、「使ってみたい!」と感じたときに始めてみてください。

今だけ初月無料!

エディストクローゼットは初月無料のキャンペーン中です!

さらに下記リンクから申し込み招待コード「2006FR+25787」を入力すれば、1000円分のポイントが付与されます。損したくない人は使ってみてください^^
>>お得にエディストクローゼットの会員になる



\今だけ初月無料!/
お得にエディクロ会員になる招待コード【2006FR+25787】で1000円分のポイントGet!

▼エアークローゼットとの違いはこちら
【徹底比較】エアークローゼットとエディストクローゼットはどちらがおすすめ?

エアークローゼット-エディストクローゼット
【徹底比較】エアークローゼットとエディストクローゼットはどちらがおすすめ?エアークローゼットとエディストクローゼットは洋服レンタルの2大サービス。どちらを使うか迷っている人もいるのでは?本記事では2つのサービスを徹底比較して、おすすめの人を解説しています。...
エアークローゼット初回4000円オフ!


当サイト限定で、エアークローゼットのクーポンを配布中!

初回月額費が4000円引きになります。
クーポンコード:UjWL7

・ライト:6800円→2800円
・レギュラー:9800円→5800円

2000円代でエアークローゼットをお試しできるから、かなりお得ですよ♩

クーポンコード「UjWL7」をコピーして、下記リンクから利用できます。
公式サイト:お得にエアークローゼットの会員になる>>

この記事も読まれています
エディストクローゼット感想ブログ-1 エディストクローゼット

【体験談】エディストクローゼットの感想ブログ!着痩せ効果がすごい!

2020年8月25日
エアークローゼットブログ日記
「エディストクローゼットを使ってみたいけど、実際どうなの?」「使った人の感想や体験談を聞きたい!」と思う人もいますよね。 今回はエディ …
エアークローゼット-エディストクローゼット エディストクローゼット

【徹底比較】エアークローゼットとエディストクローゼットはどちらがおすすめ?

2020年8月11日
エアークローゼットブログ日記
ファッションレンタルの2大人気サービスの「エアークローゼット」と「エディストクローゼット」。 どちらもオフィスカジュアルで使える洋服を …
エディストクローゼット

エディストクローゼットはかぶる?遅い?トラブルを徹底調査!

2020年8月11日
エアークローゼットブログ日記
エディストクローゼットをはじめる前に、「ダサい」「届くのが遅い」「シミがある洋服が届いた」などの口コミを見ると不安になってしまいますよね。  …
エディストクローゼットのキャンペーン エディストクローゼット

【2020年9月】エディストクローゼットのクーポン・初月無料キャンペーンまとめ!

2020年9月5日
エアークローゼットブログ日記
「エディストクローゼットを少しでもお得にはじめたい!」という人向けに、キャンペーンやクーポン情報をまとめました。 2020年9月の最新 …
エディストクローゼットのサイズ エディストクローゼット

エディストクローゼットのサイズの選び方を徹底解説!SとMはどっちがいい?

2020年8月11日
エアークローゼットブログ日記
「エディストクローゼットのサイズ感を知りたい」「SとMでどちらがいいか悩んでいる」という人も多いのではないでしょうか。 エディストクロ …